100年大工

親から子へ、子から孫へ。受け継がれる技術と知識

当社は、1925年4月(大正14年)にここ静岡県静岡市葵区にて、代表の祖父にあたります 小野田 金次郎の代より創業いたしました。その後、前代表で父にあたる 小野田 京一 と経て、現在の小野田 仁 ・ 安宏 が現在当社を運営しています。

祖父の代の当時は、現在では古民家と呼ばれる日本古来の『在来工法』で建設される家屋が多く、高度成長期を経て皆様のライフスタイルの変化を見守りながら3代にわたり皆様の快適なお住まいのお手伝いを行ってまいりました。

駆け足で振り返りましたが、生活様式の変化・家づくりにおけるトレンドは劇的に変化を遂げたように思います。
利便性にとんだ最新の建築技術を日々学習・実践しながらも、『在来工法のここがあれば・・・』と思うことも、設計・プランニング・施工の段階でよくあることです。

ただ私たちの強みはそこにあり、

『最新の建築方法でも、昔ながらの在来工法でも家造りができること。そしてさらにその工法のよい点を融合させ新たに幅広い快適な家造りがご提案できること』

が当社の強みであると、最近よく感じています。

創業者 小野田 金次郎
▲創業者 小野田 金次郎

三代目 代表 小野田 仁
▲三代目 代表 小野田 仁

二代目 代表 小野田 京一
▲二代目 代表 小野田 京一

弟 小野田 安宏
▲弟 小野田 安宏

変わらぬ想い 古き良き時代(昭和40年代)

*
建前には多くの人が集まって、すべてが、手作業、人力だったようです。

*

*

*

時代は,違えど 今でも思いは同じ・・・。

*
重機や工具の進歩に伴い 安全かつスピーディーに・・・。

*

*

*

創業より約90年、当社はここ静岡市を中心に静岡県中部地区の皆様の快適なお住まいのお手伝いを行わせて頂いています。

建築技法や当社代表が変わっても、まったく変わらないものがあります。それは

『不安・不満を解消し、お客様の笑顔が溢れることに全力を尽くします』
『安心・満足できるまで時間を掛けじっくり話し合います』  
『リフォームは、カタログ商品ではありません。納得のいくオンリーワンプランを 提供します』
『地元工務店ならではの小回りの利く強みを生かしてサービスに努めます』
『お客様にとってムダナ費用は使いません。しかし、仕事のクオリティーを維持するためには惜しみません』
『出会うお客様一人ひとりに、せっかく頂いたご縁を大切にするを使命にとしています』
『建築のプロ集団として納得リフォーム地域NO.1を目指しています』

という、ポリシーです。これは3代続いた当社理念といっても過言ではありません。
また当社に信頼をいただき、永く当社へご相談を頂いているお客様より再度ご依頼を頂いた際には、

「このポリシーは間違っていなかった」

と再度実感できるようになりました。
そして今日も皆様によりよいお住まいのご提案・施工ができるように日々精進して参ります。

original3_img005

下記は、創業者 小野田 金次郎 の代より当社をご利用いただいています
杉田 様からの「お客様のお声」です。

いつもご用命を頂き、誠にありがとうございます。

>>その他皆様の「お客様のお声」はこちらからどうぞ

*